MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

My favorite BOOK SHELF.

**お知らせ**
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。



こんばんは! ミヤモトです。

先日、
バケツでお酒を頂きました!(^^)
バケツと言っても子供が砂場で遊ぶおもちゃサイズでしたが
初めての体験でさすがにテンションが上がりました、ミヤモトです◎

さてさて。
そんな私ですが、自信を持って仕上げましたBook shelfを今日はご紹介させて頂きます。
まずはトップ画像の3段タイプから!


サイドの木目がとてもきれいで、
全体的にトーンも落ち着いています。


天板にあったキズやヘコミは塗装を剥がすところから手を加えていきます。
この天板は突き板のため、やすりがけを行う際は削りすぎないよう注意しながら進めました。

そして肝心な色合わせ。
サイド・前面との色味を見ながら・・・

今回もばっちりです!(^^)



このシェルフの構造は独特で、扉を一度前に開け、
水平にした状態で奥まで入れるという、昔のアメリカならではの造りになっています。

これは3段で、胸のあたりまでくる高さなんですが、
使い勝手の良い2段のものも今日はご紹介したいと思います◎

それがこちらです↓


以前も何度かご紹介していますが・・・
材質は1点目と同じでオーク材。
取っ手のつまみがプラスチックで、ホワイトが良い具合に差し色になっています◎



構造は同じく開けてスライド式です。
ほんと便利なんですよね、このタイプ*

高さは腰ほどで、天板の上にもいろんなものが置けちゃいます◎

その証といっては・・ですが、
何を乗せてたのでしょうか、こちらの天板、
やはり結構なダメージがありました!
なので、この天板も剥離からメンテナンスを行ない、
今や見違えるほどの変貌を遂げました(^^)
こちらの調色もバッチリです!

と、力の入った文面になってしまいましたが・・・
なかなか写真等ではお伝え辛いので、
ぜひとも店頭でご覧頂ければと思います!

状態の良さが分かってもらえると思いますので(^^)

それでは*

—————————————————————

ブログをご覧頂いている皆様に
お願いあります。

2012.8.10に自宅(板橋区)の前で、自転車が盗難にあってしまいました。

車両の詳細を記載致しますので、見ていただければと思います。

メーカー:Schwinn
ヘッドバッチが特殊で、同じビンテージ車であっても
ほとんどこのデザインは日本では見かけず
復刻などもされていません。

モデル:TRAVELER
チェーンガードにモデル名が入っています。

ダウンチューブとシートチューブには
Schwinnのロゴが入っていますが、シートチューブには
Arnold, Schwinn になっています。

リム&ハブ:F.Schwinn R.Bendix 2 Speed Automatic
フロントのSchwinnのロゴは筆記体となっています。
リアのBENDIXは日本ではとても珍しくほとんど乗っている方は
いません。
リアハブの真ん中に3本の赤い線が入っています。

ブレーキ:F.ハンドブレーキ R.コースターブレーキ
私の車両は、アメリカ仕様にしていますので
フロンのみハンドブレーキですが、左側にレバーを付けています。
日本は右がフロントとなっています。

タイヤ:現行
Schwinn車の26インチは、特別な規格の為
日本ではタイヤが入手しづらくなっていますので
私は、リムを同じ年代の鉄リムを使用して
タイヤは現行品の26x1・3/8(サイドがアメ色)をはいています。

グリップは白で、Schwinnのロゴがはいています。
サドルは、白と黒のツートンカラーでSが真ん中にはいっています。
フロントにビンテージのキャリアを付けています。
フェンダーは、フロントのみ取り付けをしています。

上記に車両をどこかでお見かけになった方は
お店までご連絡をお願い致します。

03-3716-0640
Sanasinh(サナシン)

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »