MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

It completed at last!!

**お知らせ**
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

こんばんは! ミヤモトです。

今日はついに完成しましたコーヒーテーブルをご紹介したいと思います。
以前メンテナンスの途中経過をお伝えしてだいぶ時間が空いてしまったのですが・・
スミマセン!

ついにお披露目のときがきました!!

その前に。
補修前の段階をおさらいです。

Before


天板にあったこのヘコミ。。
パテで埋めて、削って着色します。
不自然にならないように木目も細かく描いて・・・

完成がこちらです↓
After


よくよく見たらわかってしまうかもしれませんが・・(^^;)
いい具合に馴染んでいます!

欠けていた角も
Before

このように!↓
After


しっかりと復活です◎

色味、表情はこんな感じに仕上がりました。



今回は色味は少し明るめに仕上げました◎
ナチュラルでとても上品な印象です。
縁の溝のラインがより際立ちピリっと引き締めてくれています。

ほど良いツヤ感がデザインとマッチして
より魅力的になりました(^^)
ほんとにいいかんじです*


引き出しはもちろん、脚部分も全て一度色を剥がし
色を入れ直していますので統一感があり
全体的に生まれ変わっています!



テーブルウェアを置き、ソファと合わせて・・◎
うん。ばっちりです♪

無事完成し、やっと店頭にてディスプレイする事ができました!
ぜひ一度ご覧にいらしてください*

存在感のあるこんなコーヒーテーブル
とってもオススメです(^^)

それでは今日はこの辺で*

—————————————————————

ブログをご覧頂いている皆様に
お願いあります。

2012.8.10に自宅(板橋区)の前で、自転車が盗難にあってしまいました。

車両の詳細を記載致しますので、見ていただければと思います。

メーカー:Schwinn
ヘッドバッチが特殊で、同じビンテージ車であっても
ほとんどこのデザインは日本では見かけず
復刻などもされていません。

モデル:TRAVELER
チェーンガードにモデル名が入っています。

ダウンチューブとシートチューブには
Schwinnのロゴが入っていますが、シートチューブには
Arnold, Schwinn になっています。

リム&ハブ:F.Schwinn R.Bendix 2 Speed Automatic
フロントのSchwinnのロゴは筆記体となっています。
リアのBENDIXは日本ではとても珍しくほとんど乗っている方は
いません。
リアハブの真ん中に3本の赤い線が入っています。

ブレーキ:F.ハンドブレーキ R.コースターブレーキ
私の車両は、アメリカ仕様にしていますので
フロンのみハンドブレーキですが、左側にレバーを付けています。
日本は右がフロントとなっています。

タイヤ:現行
Schwinn車の26インチは、特別な規格の為
日本ではタイヤが入手しづらくなっていますので
私は、リムを同じ年代の鉄リムを使用して
タイヤは現行品の26x1・3/8(サイドがアメ色)をはいています。

グリップは白で、Schwinnのロゴがはいています。
サドルは、白と黒のツートンカラーでSが真ん中にはいっています。
フロントにビンテージのキャリアを付けています。
フェンダーは、フロントのみ取り付けをしています。

上記に車両をどこかでお見かけになった方は
お店までご連絡をお願い致します。

03-3716-0640
Sanasinh(サナシン)

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »