MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Chair "JOSEPH BISHOP VAN SCIVER" !!

**お知らせ**
Lightning 別冊 Daily U.S.A.で商品が紹介されました。
mono magazine No.677で商品が紹介されました。
Loop magazine Vol.13に掲載されました。
COOL Trans 2012.6月号に掲載されました。
Go OUT 2012.5月号 Vol.31に掲載されました。
Free & Easy 2012.3月号 No.161に掲載されました。
Bicycle Plus Vol.2に掲載されました。
配送料金表 (検索チャート)ページUPしました。
通販のクレジットカード決済開始しました。
Leather saddle bag販売開始。

 

こんにちはサナシンです!

昨年の秋は紅葉を見に行く事が
出来ませんでしたので今年は是非行きたいと
思っているのですが、名所と呼ばれる所が
色々あり迷ってしまいますね。

私のオススメは、とても近場ですが
立川の国営昭和記念公園ですね!
ここのイチョウの木と日本庭園の紅葉は
とても良いです!

本日はJOSEPH BISHOP VAN SCIVER の
イスをご紹介致します!

刻印があるものの詳しい情報があまり
出て来ませんでしたので、引き続き調べていきます。

創業は1881年と旧く商品の情報が無い為
詳細は不明ですが、メーカ自体は様々な家具を
製作していたようで、現在も会社はあります。

画像の状態で650mmと高さがありますがこの状態で一番低くなっていますので
バースツールやカウンタスツールとして使用されていた様に思えます

座面を回転させる事で、高さ調整が出来る様になっています!

全てが木で出来ている訳ではなく
座面下の部分はスチールで出来ていたりと
デザインではなく、強度や機能面から考え出された
造りになっていますが、それが機能美として美しいです!

もしこれから自分が何か作っていくと考えた場合
この様に、無駄をそぎ落としシンプルの中に
機能美が表れるような物を作っていきたいです。

Counter Chair

それでは、今日はこの辺で。

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »