MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Slide Projector !!

**お知らせ**

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39、38 共に水曜定休です。


201571221716.jpg

こんばんはカスヤです。

 

全国的に暑かったようですが、今日の目黒は本当に暑かった!というより蒸し暑かったですね。

私も出勤前に今期初のエアコンをたまらずつけてしまいました。

気温が高く、湿度も高いので熱中症にならないように気をつけないといけないですね。

 

さて本日は、1950年頃のプロジェくターのご紹介です。

正面から見ると映画館でよく見るNo more 映画泥棒のやつみたいですが、しっかり動きます!


2015712212117.jpg

もやっとしている所や投影された面積が小さいなど、いろいろありますが…

何より、映る!という点にわくわくしたのと、性能の差はあれど現代の物とさほど変わらないサイズに驚きました。

 

 

レンズケースを前後に移動させて、映したいものを本体に押し込み、その後投影されるという仕組みですが、

アナログな動きをいかにスムーズに行うかという点を突き詰められた仕組みがとても新鮮に感じられます!


2015712212610.jpg

 

収納ケースが土台にもなり、且つレンズケースも付属しているというこだわりよう。


2015712212949.jpg


2015712213444.jpg

 

お気づきかも知れませんが、映したいものの元となるレンズが付属していない為。

可動確認は取れていますが、色味やノイズなどがどうなるか分かっていません。

ですが、このフォルムと実際に動いた時の喜びなど、愛らしさを感じることが出来るかと思います。


2015712213945.jpg

 

抽象的な表現が多くなってしまいましたが、まずは是非店頭で触ってみて下さい。

お声掛けいただけましたら、実際に可動させることも出来ますのでぜひ!

 

ではまた。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »