MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Clothes tree !!

**お知らせ**

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39、38 共に水曜定休です。

 


03221945_532d69c8875c2

 

こんばんは、カスヤです。

 

東京は観測史上最長の連日猛暑ということですが、明日も暑いとのことで、さらに記録が伸びそうです。

この件に関しての記録更新は全く喜ばしくないですね。

これだけ暑いと洗濯物の渇きが早いというだけが嬉しいです!何せ朝に干したら昼過ぎには干上がっていますので笑

 

さて、そんな暑い日のお洗濯にピッタリかは分かりませんが、クローズツリーのご紹介。

 洗濯した後の物干しに使うタイプのもので、開いている時はこのような形状になります。

 

 


03221941_532d68bea4340

 

 

使用しないときは畳むことが出来、このようにスリムになります。

上・中・下の三段で計36本の枝が取り付けられており、かなりの枚数を掛けることが出来そうですが、

枝の幅は28cm程度の為、タオルなどに丁度いいサイズです。

 


03221945_532d69d50e435

 

 

木製キャスターも損傷無く付いております。

そしてヴィンテージ品の証ともいえるマイナスビスも使われております。

 


03221946_532d69ea7bde4


03221946_532d69f6d48ba

 

製造した会社のステッカーが貼られているのですが、

そこには、PAT’D U.S.A DEC.4,1923 と記されております。

PAT'P ですと、特許出願中となるわけですが、 『D』になっていますので、同じではないにしても

1923年以降に製作されたものかと思います。

あくまで、第一号が作られたものが1923年ということなので、

このクローズツリーが1923年と断定できるわけではありませんが。

 


写真 H27-08-06 18 54 14

 


写真 H27-08-06 18 53 49

 

こういう日常で使うものも古いものでそろえることが出来ると、全て統一したくなってしまいそうです。

アメリカの東側最北端のメイン州で製作されたクローズツリーと共に店内を涼しくしてお待ちしております。

 

The pease Clothes tree *OR232

 

ではまた。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »