MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Smokers stand.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


IMG_1261l

 

こんにちはサナシンです。

 

さて、本日はスタンド型の灰皿をご紹介致します。

とてもシンプルなデザインで、持ち運び用に取っ手も付いていますので

定位置を決めずに使用する事が出来ます。

 


IMG_1278l

 

脚は安定感がありますが、持ち運び出来る様に

本体は軽量化されていますので、転倒に注意です。

スタンド型の灰皿というと鉄製が多く使用する場所の

雰囲気に合わせ難い事がありますが、木製は

色々な空間に馴染みます。

 


IMG_1270l


IMG_1284l

 

本体は木製ですが、灰皿はアンバー色のガラス製になっています。

 

煙草をおいて置くくぼみもあり、機能しても良いですが

見た目のデザインとしても違和感がありません。

 

本体の年代は、分かりませんが灰皿は50-60年代頃の物になります。

 


IMG_1267l


IMG_1283l

 

灰皿は、上に乗っかているだけですので

取り外しも簡単に出来、灰の掃除も手間が掛りません。

 

穴は大人の男性でも手が入る広さですので

煙草やライターなどをストックしておくスペースにも丁度良いです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »