MISC

DIARY

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Semi-finished Bicycle Hanger Stand !!

**お知らせ**

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39、38 共に水曜定休です。

 


IMG_1198

 

こんばんはカスヤです。

 

以前、製作中の様子をご紹介していた Bicycle storage stand がようやく自転車を掛けられるように、

柱が立ち上がりましたので、ご報告を。

自己評価ではなかなかな仕上がり具合だと思っております!

 

以前様子はこちらから

ではさっそくですが、この様な感じになりました。

 


IMG_1196

 

 

下部はしっかりと固定、さらには柱自体が上下に突っ張る仕組みにしており、

柱の木部は、家具のメンテナンスに使う塗料とワックスを使用し、自転車の金属に合うように仕上げました。

 


IMG_1199

 

 

上下には固定金具が付いている為、それを隠すの目的と柱自体の細さが際立ちすぎないように、

上下にモールディングを入れています。(現在は製作中の為、下部のみ)

 


IMG_1201

 

 

アップした写真はこの様な感じです。

 


IMG_1203

 

 

製造国(アメリカ・フランス・イギリスなど)・年代・デザイン・用途など様々な種類の自転車を取り扱っておりますが、

なかなか、間近でご覧頂ける機会はないかと思いますのでぜひPoint No.39の2階へ。

珍しい自転車を珍しい角度からご覧いただけます。

もちろん、普段使い頂けるレベルにまでメンテナンスを行い販売しておりますので、

自転車をお探しの方もぜひお待ちしております。

 


IMG_1210

 

今よりもパワーのあった時代の自転車をより魅力的に映るようになりましたので、ぜひお待ちしております。

もう少しで完成の段階ですが、待ちきれずご紹介しました。笑

 

ではまた。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »