MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Base socket !!


IMG_5612l

 

 **お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・新入荷の商品はこちらから<NEW ARRAIVAL

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

 

こんばんはカスヤです。

 

昨日野球は、宿敵韓国に最後の最後にひっくり返され惜しくも負けてしまいましたね。

めずらしく見る事が出来て、前半は調子いいなーなんて、のんきな事を言っていたらこの結果。

三位決定戦はあるようですが、今シーズンのラスト試合になるかと思うので、勝つことを祈るばかりです。

 

連日ご紹介している新商品ですが、照明の方のメンテナンスも徐々にですが、進んできましたので、

明日からの3連休は、点灯している状態でご覧頂ける商品もございますのでぜひどうぞ!

 

さて、冒頭の野球つながりという事で、本日は店頭でよく「これ販売していますか?」と聞かれるベースソケットが入荷しましたので、

その商品をご紹介したいと思います。

 


IMG_5615l

 

Point No.39&38では数十種類にも及ぶ電球を取扱しておりますが、明るさやデザインが分かりやすいように、

サンプル台を用意しています。

Point No.38にてサンプル台に使用している白い土台が今回ご紹介するベースソケットと呼ばれる物で、

日本ではランプレセプタクルと呼ばれるものに似ています。


IMG_5618l

 

 

大きさは直径6cmほどで、コンパクトさとカバー部分の連なる突起が特徴的なデザインをもっており、

コードを結線する部分を隠すカバーをねじると外すことが出来、非常に取付やすいのもポイントです。

外すとこの様な形になります。


IMG_5620l

 

 

空いている穴はビス止め用と配線を逃す穴が空いています。


IMG_5622l

 

本来の使用方法は、下記のようなイメージです。

カウンター上部の棚下灯としてや廊下の壁等、等間隔に複数個付けるのがオススメです。


IMG_5616l


IMG_5617l

 

以前のブログでもご紹介しましたが、こちらのベースソケットもスタンドライトとしては販売しておりませんので、ご注意ください。

ポッテリとした表面の質感とエジソンバルブの相性は抜群ですので、気になる方はぜひ!

尚、こちらの商品を取り付ける場合は、電気工事の資格を持った方の取付が必要になる場合がほとんどですので、

取付の際はお近くの電気工事店さんにご相談ください。

 

ではまた。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »