MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Aging process !!


2015628144012-thumb-600x900-4301

 

 **お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・新入荷の商品はこちらから<NEW ARRAIVAL

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

 

こんばんはカスヤです。

 

今日から3連休ということで、お出かけされる方も多いようで、

天気がよかったこともあり、今日の目黒通りは賑わっていました。

Point No.39併設のSUNAO COFFEEも外でコーヒーを味わって頂けるように、

イスも出しておりますので是非おまちしております!

 

さて、本日は昨日のベースソケットに続いて、お問い合わせの多いエイジング加工についてのご紹介。

照明器具のソケットには、こだわりの真鍮ソケットを使用しており、経年変化によって、色味やツヤなどが変化してきます。

写真右が開封直後のソケット、左の少し大きなソケットが経年変化し始めたものです。


写真 H27-11-21 19 26 55

 

 

ヴィンテージソケットになると経年変化が止まるほどの黒さを持つ物や、赤っぽい色や緑青などが吹いているものもあります。

しかし、直ぐにその色の物をとなると時間がかかってしまう、ソケットの形は好みだが光沢具合がちょっと・・・など、

その様な方へのご希望にお答えできるかもしれないのが、本日ご紹介のエイジング加工です。

 

通常、販売時は下記写真のような真鍮色をしております。


2015628144325-thumb-600x901-4305

 

この上部のソケットとシェードホルダーを加工した物がこちらです。


2015628144915-thumb-600x399-4307

 

拡大した物がこちら。

ツヤを抑えるために細かなキズをあえてつけることにより反射する光が鈍くなります。


2015628144932-thumb-600x399-4309

 

左は上記写真と同じ加工を施したもので、右は仕上げの研磨を行っていないもので、

ツヤや色味など異なる点があるのがお分かりいただけるかと思います。

変化を留める処理を施さない限り、変わり続けていくのが真鍮のおもしろさでもあります。

特にこの加工は色を塗っているわけではないので、加工後の変化も楽しんで頂けます。


2015628145250-thumb-600x399-4311

 

手作業での加工となりますので、時間は掛かりますがその分、ご要望に近い物に仕上げることが出来ますので、

ぜひご相談頂ければと思います。

少しまだらな物だったり、ほとんど黒に近いような色味にも加工可能です!


写真 H27-11-21 19 22 48


写真 H27-11-21 19 31 24

 

多種類の真鍮製バーツをご用意しておりますので、

店頭に並んでいない形をご提供するカスタム照明とともに、色味やツヤを加工するエイジング加工も併せて

気になる方はスタッフまでぜひご相談ください。

 

ではまた。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »