MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Newly fixed Pendant light part 2!!


写真 H27-11-26 21 22 16

 

 **お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・新入荷の商品はこちらから<NEW ARRAIVAL

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

 

こんばんはカスヤです。

 

非常に寒いですね。今季の関東地方は暖冬との発表がありましたが、昨日今日は本当に寒いですね。

札幌では大雪の様なので、雪が無い分身動きがとりやすいですが、みなさま体調管理には十分にご注意を!

 

それでは今日も照明のご紹介と参りたいと思います!

今回は修理というよりは、ヴィンテージのガラスシェードが入荷しましたので撮りたてほやほやの商品のご紹介。しかも2種類ご紹介。

ガラスシェードのみ古い物で、それ以外のソケットやコードは新しい物を取り付けていますが、

もちろんこだわりの真鍮ソケットがこちらにも取り付けています。

 

まずはこちら。

植物の葉のようなフロストの模様とクリアガラスの組み合わせのシェード。


11241917_565439232dd29

 

一方のこちらは、フロストかがったアンバー色のシェード。

こちらは、白いもやの様な模様がうっすら入っています。


11241917_5654393635625

 

それぞれ、幅・高さ共に15㎝程の小ぶりな物ですが、今回どちらとも複数個ご用意があり、

カウンター上部に連ねて設置する事ももちろん可能です!

 

明るさ重視ならクリアの物がオススメです。

上部はフロストの為、低い所に設置した場合でも直接光源が目に入らないという点と、

下部が透明なので、他の同サイズの物より少し広く照らす事が出来ます。


IMG_5684l

 

リプロダクトは除きますが、なかなか現在デザインされる物には無いデザインで、

高級感も併せ持っています。

 

 


IMG_5697l

 

そしてアンバー色の方は弱めの電球をつけて、オーロラのようなもやを楽しんで頂くのがオススメ!

光源が強すぎたり、色温度の高い白っぽい明かりを合わせるともやの部分が飛んでしまう可能性があるので、

注意が必要です。

 

 


IMG_5720l

 

住宅ですと店頭していないときの状態も考慮しての器具選びが必要になりますが、

ほど良いアンバー色が穏やかな空間を演出してくれそうです。

 

 


IMG_5738l

 

どちらもHPより詳細写真をご覧いただけますので、気になる方はぜひどうぞ。

またコードの色も変更可能ですので、お好きな組み合わせをお選びください!

 

 

ではまた。

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。
Furniture Page 
Bicycle Page
Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »