MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Side table. 

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


IMG_7401l

 

こんにちはサナシンです。

 

さて本日は、使い勝手の良いサイズと

手の込んだ技法で製作されたサイドテーブルをご紹介致します。

 


IMG_7404l

 

楕円型で、ソファーや椅子の横に置いて使用するには

丁度サイズになっています。

高さが無い為、床に座って使用する事で

一人用のメインテーブルとしても使う事が出来ます。

 


IMG_7409l

 

使い勝手の良さもオススメのポイントですが

何よりも、随所に施された寄木細工が素晴らしいです。

寄木細工と天板の淵には彫刻で模様が彫られていて

製作に根気と時間が掛かるテーブルになっています。

 


IMG_7411l


IMG_7410l

 

丁寧に製作されていますが、細かく見ていると

寄木細工の部分に隙間が出来ていたり少しずれていたりしています。

憶測ですが、オーダーメイドやメーカでの製作ではなく

当時個人的に製作されたテーブルの可能性があります。

 


IMG_7413l

 


IMG_7414l

 

幕板や脚にも寄木細工が施されていて

サイズはコンパクトながら、存在感のあるアイテムです。

そのままテーブル使用だけではなく、オーナメントやベーススタンドなどにも

オススメです。

 


IMG_7405l

Side table*TB128

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »