MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Game Chair.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


11172239_564b2df4b31eb

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も1年宜しくお願い致します。

 

まだ、年末年始の休みを引きずって

体が本調子ではありませんが、少しずつ

いつも日常に戻していきます。

 

さて、本日は新年最初にメンテナンスを

進めている椅子のご紹介です。

 


11172239_564b2e0de432a

 

どこも問題が無い様に思いますが

実は、前の持ち主の方が修理したであろう箇所が

あるのですが、なぜこんな修理をという仕上がりになっています。

 


IMG_4371l

ボンドがはみ出し過ぎていて見るに耐えない状態です。

 

まずは、はみ出したボンドを全て除去して

そのあとで、新たにボンドを入れて組み付けます。

分解が難しいようなら、無理に分解せず進めていきます。

古い物の場合、他の箇所も脆くなっている事が

多いため、中々分解が出来ないようなら

その箇所は行わないと言う選択肢も出てきます。

 


IMG_4377l

 


IMG_4380l

 

この部分は、明らかに以前の方の手抜きですね。

木ビスが長すぎる為、下まで貫通してしまい見えてしまっていますので

新たに適正な長さのもくビスに交換します。

 

ベース部分も木材がはがれていますので

修理を行います。

 


IMG_4313l

 

 

※現在ホームページに掲載しておりますが、メンテナンスで状態が変わる為

SOLDとなっていますが、1点在庫がございます。

 

座面が破れていますので、こちらは新たに張替えを行いたいと思います。

さすがにこの状態でこの素材の場合、ビンテージ感や良い雰囲気という事にしてしまうのは

難しいです。

色味や素材は、まだ決めていませんがフレームに併せて決めていきます。

完成まではもう少し時間が掛かりますので完成後再度ご紹介致します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »