MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Door plate.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

Daytona BROS vol.39に紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。


IMG_9266l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、これからの時期にお問合せの多い

ドアープレートをご紹介致します。

 


IMG_9270l

 

シンプルなデザインのドアバックプレートですが

真鍮が経年変化していい風合いになっています。

緑青はありませんが、表面は細かなキズなどがありますので

合わせるドアも、ビンテージにする事によってぐっと雰囲気が良くなります。

 

ドアプレートのみになりますので、他の場所で見つけた

ドアノブと合わせてみてもいいと思います。

 


IMG_9254l


IMG_9244l

 

ビクトリアン期を思わせるデザインのドアバックプレートです。

 

アイアン製で、小振りなサイズになっていますが

こちらもドアノブなどはセットになっていませんので

フェイクでプッシュプレートとして使用しても面白いかもしれませんね。

 

同じ様な雰囲気のビスは中々見つかりませんが

マイナスビスをエイジングして雰囲気を合わせる様な事も可能ですので

ご相談下さい。

 


IMG_9261l

 

最後は、ビンテージ好きにはとても人気の高い

ジャパンカラーのドアバックプレートです。

銅色の模様が付いているこの状態をジャパンカラーと呼びます。

 

照明や、家具など様々な物にジャパンカラータイプが存在しますが

1920年-1940年頃ののマシンエイジと呼ばれ時代の物に多くみられます。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 過去の記事はこちら→Point No.39 Blog

Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39ビンテージ家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »