MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Spring Triangle !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・納品事例:港区南青山

3/24(Thu) 発売雑誌 【AERA STYLE MAGAZINE Vol.30 2016 SPRING】にて紹介されました。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 2016-04-03 18 53 05

 

こんばんは、カスヤです。

 

サクラ満開の日曜日!お花見日和・・・と行きたいところでしたが、

生憎の天気模様で、雨こそ降らなかったものの折角のチャンスが台無しです。

今週の東京は天気が優れないみたいなので、お花見せず終わってしまうかもですね・・・

 

さて本日はオリジナル照明の中でも1,2番の人気を争う、3灯タイプのペンダントライトをご紹介です。

各パーツ在庫がかなり少なくなっておりますが、こちらもご紹介したもののみのご用意となります。

 

写真 2016-04-03 18 54 26

 

 

通常販売している物はもう15cm程のパイプで組上げていますので、直径が30cm程の物ですが、

今回製作した物は倍近いサイズになるように組上げをおこなっています。

その為、写真でも使用しておりますが、大きめの電球を使って頂いた方がバランスがよくなりそうです。

 

05181618_53785eb3b69d9

 

そしてさらに、エイジングをした状態での販売となり、黒っぽく仕上げてから、

強めに研磨して、本来持っている真鍮(ゴールド)の色味とマッチさせています。

 

写真 2016-04-03 18 53 21

 

点灯していないとこのような色味でご覧いただく事が出来ます。

これに経年変化が加わっていくため、より渋みのある色へと変化していきます。

 

写真 2016-04-03 18 56 14

 

 

もちろんこの中心パーツもエイジング加工を。

コロニーと呼んでいるパーツと呼んでいるパーツで、この小さな筒状のものの中に

計8本のコードを束ねており、文字通り配線の集落のような密集具合になります。

(ちなみに4灯はかなりのキツキツの状態になります笑)

 

写真 2016-04-03 18 53 35

 

こちらの商品のようにsold out商品を何とかご用意する事も可能ですので、

気になるモノがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

春になると日が長くなりあまり星を気にすることが無かったのですが、

春にも春の大三角があるみたいですね。

 

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

Translate »