MISC

イギリス

Tagged
1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/
明けましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。 昨年は沢山の方と出会い、多くの事を学び、 お店としては、私を含むスタッフ皆の技術力や知識を蓄える事を目標としていたので、 勉強ぎらいで、やりたい事がありすぎる私にとっては色んな意味で大変な一年でした。   今年は、自分の中の「やりたい事」をやれるだけやる。と決めたので い...
新商品ランプ
こんにちは! chambre de nimes BROCANTEです。 すっかり秋らしい気候になってきましたね! 店内のディスプレイも秋仕様にチェンジしました。 新商品も入荷したので、ご紹介致します。 今回、ご紹介するのはイギリスで買い付けたシャンデリアです! シャンデリアは久しぶりの入荷です。 シンプルな3灯のシャン...
イギリスより入荷しました!
こんにちは! chambre de nimes BROCANTEです! 先日、イギリスより新商品が沢山入荷致しました! 今回はその中からおすすめのカップボードをご紹介致します! 爽やかな水色が可愛らしいカップボードです! 左側は引き出しが5つも付いていて、収納力抜群です! 右側は鍵付きの引き出しが付いているように見えて...
Price down carnival !!
**お知らせ** ・「Price down carnival」開催中。期間:7/16~8/16 ・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。 こんばんは、スギです。しばらくブログから遠のいておりましたが、 そろそろ顔を出さないと忘れられてしまうような気がしたので、久しぶりの登場です。 今後は、独り言...
マーブルトップチェスト
こんにちは! chambre de nimes BROCANTEです。 今回はマーブルトップのチェストをご紹介いたします! マーブル(大理石)の天板がエレガントな印象のチェスト。 フランス製の物です。 本体のホワイトペイントとオレンジ色のマーブルトップとのコントラストがとても素敵です! サイズはコンパクトですが、深めの...
珍しいキャビネット入荷しました!
こんにちは! chambre de nimes BROCANTEです! 今回はお店に入荷したばかりのキャビネットをご紹介いたします。 オフホワイトにペイントされたキャビネット。イギリス製のものです。 棚板の高さを自由に変えることが出来るので、食器や本など大きさがまちまちなアイテムもスッキリと収納、飾り付けが出来ます。 ...
CABBAGES&ROSES生地のご紹介
こんにちは! chambre de nimes BROCANTEでは家具以外にファブリックも販売しております! 販売している生地はイギリスのブランドCABBAGES&ROSES(キャベジズアンドローゼズ )のものです。 イギリス人デザイナーChristina Struttが手懸ける、ライフスタイルブランドでイギ...
一部SALE開催中!
こんにちは! MISCのHPが新しくなりました! マップも追加され、画像も大きくなり、より見やすくなっていますね^^ 話が変わりますが、 ただいまシャンブルドニームブロカントでは商品一部SALEを行っております! SALE対象商品もやして店頭でお待ちしております! また、4/28(木)にはオランダからの新商品の入荷もあ...
イタリアの寄木細工
紀元前のトルコ地方から始まり、北イタリアへと伝わった象嵌の技術。 寄木細工として発展し家具の装飾にとり入れられ… ヨーロッパでは「マーケトリー」と呼ばれるようになりました。 新着商品の中にも、一際目を引く寄木細工のラウンドテーブルがございます。 1850年(推定)、イタリアの商品です。 天板、天板の側面、脚元に施された...
アンティーク、取り入れませんか!
みなさん、こんにちは! いきなりですが、こちらの写真をご覧下さい…   どこかで見覚えのある椅子たち… そう、この間までロイズのイベントで大プッシュしておりました、 ベントウッドチェアでございます! 先日、連休を千葉の実家で過ごさせて頂きました。 これはお出掛けの際、運転に疲れ一息に、と思い入ったパーキングエリアのカフ...
Translate »